2016年5月6日

満天

朝から夕方まで海上にいると、島内を観光できませんね。(夜は飲みに行くから)
せっかくここまで来たのだから、朝5時に起き、展望台・ウェザーステーションに行くことにします。

途中、坂からの景色を眺めたり、固有種?な植物を観察したり、砲台跡に寄ったりしたので、徒歩30分で着けるところが1時間かかりました。徒歩での登坂はきつかったのですが、色々見れて楽しかったです。
今日も曇ってますね。展望台からの景色は、少し霞んでいて水平線がはっきりとしません。

ウェザーステーションからの眺め

大きな船が入港してしてきました。おがさわら丸にしては大きいよなと思いながら下山すると、
客船は、PACIFIC VENUS だと分かります。
クルーズいいなぁと思うのだが、金額が高いよ。

客船の入港



小笠原 父島 3日目  天候:曇 気温:27℃
聟島列島
ポイント
時間
水温
透明度
1
ゲンコツ
10:05 / 10:40
21℃
2
ボータ浅根
12:14 / 12:53
21℃
3
針の岩
14:08 / 14:44
21℃

Diving Service BONIN WAVE




母島とケータ、どちらでダイビングを希望するか皆で多数決をとり、ケータに遠征することが決定します。

外洋は、昨日に比べ波が穏やかで、船酔いの心配は少ないです。
ポイントまでの移動中、他のダイバーさんと海外のダイビング情報の交換。パラオやラパス、みんな良いところに行ってるね。

ケータに着くと、3本のダイビング。
水温が21℃と寒さを感じる海でしたが、元気に潜ってきました。
エントリー口にザトウクジラが浮上するサプライズがあったり、ダイナミックな地形や魚影の濃さが印象に残るダイビングでした。


明日の午後、おがさわら丸で東京に帰ります。
なので、今日で小笠原でのダイビングが終了となります。

夜は、打ち上げ。

島の食材を使った料理


飲み会の後、港の桟橋でシロワニが見れると聞き寄ってみました。

ホワイトチップシャークがいた!
120cmほどですが、ボートの下に隠れてしまい写真撮れず。

しばらく待って現れたのがマダラエイ。

小笠原はやっぱりオカシイ。

港にマダラエイ



夜になって雲が晴れ、星がきらめいています。
宿に帰って、屋上で寝ころびながら満天の星空を見上げる。何も考えないで、ただx2星を眺める時間が過ぎていく。

小笠原はやっぱりスゴイ。

町中でも満天の星空



0 件のコメント:

コメントを投稿