2014年8月12日

Pinnacle ×3


昼はハエ、夜は蚊に悩まされる島生活。

でも、アスファルトの熱気でムンムンする日本に比べ日陰は快適です。



タイ タオ島 2日目 天候:晴 水温 29-30
タオ島
ポイント
時間
透明度
1
Chumphon Pinnacle
8:16 / 8:58
15m
2
Chumphon Pinnacle
11:06 / 11:53
15m
3
Southwest Pinnacle
14:02 / 14:49
8m

Diving Service Big Blue Diving Chaba

朝6時半に集合。日本とは2時間の時差ですが、早寝早起きのため日本時間と同じ生活リズム。社会復帰は早そうです。

ダイビング2日目。今日もBANZAI号を貸し切り状態。

午前中、チュンポンピナクルで2本。
魚影はセイルロックに劣るものの透明度が良く、まるで水族館の水槽の中にいるような感じ♪

途中、海底から濁った水が上昇してきて視界不良に。




3本目も外洋ポイント。
でも、浮遊物&濁り、流れがあり、少し厳しいダイビング。
レンタルのフルフットフィンを裸足で履いているので、流れのポイントでのフィンワークで足の甲の皮膚が擦れて少し痛くなってきた。


ダイビング後の夕食はCHABAで。ダイバー同士の会話が弾み、次の海外のプランが沸々と。

フルムーンパーティーの後ということで、何処も人でいっぱい。
綺麗な月を眺めながらタオの夜を散歩。

夕食後の散歩



0 件のコメント:

コメントを投稿