2013年3月14日

special day


タイ11日目/タオ島


毎日多くの方が、タオ島に訪れます。
中には、毎年タオ島でダイビングする方、ダイビングはタオ島だけという方がいます。
タオ島の魅力は、多くの人の心を虜にしているようです。



タイ タオ島 9日目 天候:晴 水温29-31
ポイント
時間
透明度
1
Chunmphon Pinnacle
7:47 / 8:35
15m
2
Chunmphon Pinnacle
9:59 / 10:39
15m
3
Shark Island
14:01 / 14:50
12m
4
Shark Bay
16:13 / 16:49
20m

Diving Service Big Blue Diving


なんと!
午前にチュンポンピナクルを2本! 午後からは、Shark × Shark 。
贅沢なDivingDayになりそうです。

透明度もかなり回復しました。ここは、いつ来てもハズレがありません。

中層で群れ、深場で群れ。上下左右大きな群れがあちこちにあり、見ているだけで夢中です。
大きく群れる魚は深場(30m強)。残圧を気にしてはいるけど、ついつい長居してしまう。


吐いた泡を餌と勘違い


3本目 シャークアイランド。
海上に出ている岩がサメの背びれのような形をしているからポイント名となったそうです。


ホントは美味しい? キハッソク

眉毛のないヒトの顔は怖いです

クリーニング中のツバメウオは、体の模様が消えのっぺらぼう。
クリーニングを終えると、数秒で模様が浮き出てました。
こんな風に変えるなんて知りませんでした。


4本目は、シャーク湾にて、サメの卵を探すイベントです。
水深1m~4mの水域で、ヒトを襲わないサメが生息しているようです。

こちらの存在を警戒し、中々近くに寄らせてもらえません。
20m~30mの距離で、多くのサメのシルエットを確認できました。


後ろ姿だけでは気になります

南国チック


夜は、独りでスープヌードル専門店 995 Rest.


鶏肉



0 件のコメント:

コメントを投稿