2012年12月24日

潜り納め


串本、古座から田辺にポイントを移し、年内潜り納めです。

でも、クリスマス寒波が到来し、北西の強風が田辺の海を荒くしています。
EntryやExitにどうなるか分かっているのに、なんでダイビングするんだろう?



和歌山県 3日目 田辺  天候:晴 時々 雪 気温:6℃

ポイント
時間
水温
透明度
1
ショウガセ
09:02 / 09:45
19℃
15m

Diving Service 矢口潜水


ダイビング予約時に、オオカワリギンチャクをリクエストしていたのでショウガセに。
波は少し高く、表層から水深10mまで強烈に流れている(後悔)。




冬のオオカワリギンチャクは満開で綺麗です。
海上の荒れた状態とは異なり、此処だけ時間が止まっているかのような幻想的な景色。


ダイブコンピューターを確認し、40mから20mまで浮上。
この時点で 「船に戻るときの体力を残しておこう」 モードになってます。

→ 無事に帰港と同時に雪が降りだす。寒く海が荒れているので、1本で終了です。

今年のダイビングはこれでお終い。





本年、海やオフ会でお会いしたダイバーの皆様、お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿