2015年5月3日

八丈島でユウゼン


『 1時51分 鳥島近海で地震が発生 』 津波注意報が発表。


八丈島では、2時35分頃に50cmの潮位上昇を観測されましたが、朝4時過ぎに注意報が解除されました。



東京都 八丈島 1日目  天候:晴 気温:21℃
八丈島
ポイント
時間
水温
透明度
1
ナズマド
9:55 / 10:50
17℃
15m
2
ナズマド
13:11 / 14:03
17℃
15m
3
ナズマド
--:-- / --:--
- ℃
18m

Diving Service コンカラー



ダイビング初日。海況は穏やかです。

前方に八丈小島、後方には八丈富士がそびえて、雄大な景色です。

八丈小島
八丈小島

八丈富士
八丈富士

スーパービーチと呼ばれる「 ナズマド 」。
ここのポイントは、流れがあるが魚影が濃いエリア。
ユウゼンも集まり、玉となるようです。見てみたい、ユウゼン玉を!


Entryすると、ひゃー水が冷たい!
例年ですと、水温20℃強でウェットスーツの時期のようですが、今年は黒潮が遠ざかり、水温が低い状態が4ヶ月続いています。しかも、浮遊物が漂い、透明度は良くはないです。
(私の勝手な)南の島の妄想が崩れてショボーン。


海底には、大きな岩がゴロゴロと横たわっています。流れを岩で遮るようにして撮影タイム。

ケヤリ

ジャパニーズピグミーシーホース

ムラサキゼブラヤドカリ


潮位が下がっているので、Exitはロープを使って上がります。ウエイト付けているので大変っす。


1本目、2本目はカメラを持って潜りましたが、3本目はユウゼンを動画撮影です。
時間や潮の流れから、ユウゼンが集まるタイミングでEntry。

ユウゼンが集まるエリアに一直線。ほぼ外洋です。

 お!

確かに魚影が濃いです。

ユウゼンも、あちこちの岩陰に居ますが、玉になるほど集まっていません。
でも、日本固有種で南日本の一部でしか見られないユウゼンを間近で観察でき、八丈島に来た甲斐があります。



0 件のコメント:

コメントを投稿