2017年8月12日

縦穴のセノーテ




昨日夜は、シルクドソレイユ JOYA を観てきました。
https://tabixphoto.blogspot.jp/2017/08/joya.html


メキシコ セノーテ  天候:晴
地図:コスメル
ポイント
時間
水温
透明度
1
ピット
9:55 / 10:32
25℃
2
ドスオホス
11:55 / 11:39
25℃
3
バットケーブ
13:35 / 14:08
25℃

Diving Service イグアナダイバーズ


EL PIT ピット
昨日の光系セノーテとは打って変わり、今日は縦穴系セノーテからスタートです。MAPは、”すとーん”と落ちるだけのなので横から見た図です。最大深度は36~38mかな。
EL PIT
樹々が生い茂った林の中に、突然現れた”ぽっかり”と空いた穴。
冷たくて気持ちよさそう

セノーテの水は澄んでいて、水面から水中を覗くと水底が見えます。気泡が無ければスカイダイビングしているような光景かも。やったことないけど。
ハロックラインと硫化水素の層がある

見上げて浮遊しているだけで気持ちが軽くなる。「あぁ、このままメキシコにいたいなぁ」なんて思ってしまう。
見上げると

水深を下げれば下げるほど縦穴は横に拡大し、想像していなかった光景が姿を現します。
崩落した樹木が寂しげに佇み、地表の生い茂った樹々とは対照的です。
崩落した土砂や岩が堆積している

ダイビング中に鍾乳石が見れるポイントは日本には皆無なんです。よね?
鍾乳石

今回のメキシコには、SONYのコンデジ DSC-RX100M3 を持ってきています。焦点距離は35mm換算値24-70mmですが、水中ではやや画角が狭くなるのでINONのワイドコンバージョンレンズ UWL-H100 28M67 Type2 を装着しています。




0 件のコメント:

コメントを投稿