2013年2月21日

ダイコンの電池交換


潜水深度や潜水可能時間などダイビング中に重要な情報を伝えてくれるダイブコンピューター。

前回のメンテナンスから2年が経過し、電池交換の時期です。


SUUNTO スティンガー


電池交換を知らせるアイコンが表示されていないけど、数本潜ったら表示されそう。
常にバッテリーレベルが分かるようにして欲しい。


今回は、自己責任で電池交換に挑戦です。


インターネットにて情報収集したところ、電池交換には以下のものが必要。
オープナー
保持器
電池(CR2430)
Oリング

工具や電池は準備できそうですが、Oリングは型番が分からない。
防水性を保つためにも適合するOリングを用意しておきたい。
電池交換だけしてOリングを交換していない人もいるけど、、、

考えた末、海外で売られている キット(工具・電池・Oリング)を使うことにしました。
(日本国内では交換キットが売られていません)
早速、インターネットで取り寄せです。

キット:25€、配送費:8€ 合計 33€(4,244円)


申込から1週間で届く
内容物


電池交換は、こちらのマニュアルを見れば簡単に作業ができます。

Oリングは綺麗な状態だったので、未交換のままで。
最後にガラス板をハメこむ作業では、裏表の向きに注意が必要です。

新しい電池に交換した後、ガラス板の裏表で混乱

こちらの向きは間違い

こちらの向きでガラス板をはめる


あれ? 時刻の合わせ方が分からないぞ。


1. ①を押してカーソルをSETに
2. ③、②&④で時刻、年、月日を入力
3. ①を押して完了


オープナーや保持器は、見た目以上にしっかりしているので今後も使えそうです。
今回はOリングの交換を行なっていないので、次回はボタン電池の購入だけで済みます。


因みに、エフエルコーポレーション で電池交換すると 7,665円(税込)です。



2 件のコメント:

  1. スティンガの電池交換検索にてこちらのブログを拝見させていただきました。
    私もこの交換キットを注文したいと思うのですが、語学力がないため方法がわかりません。
    もしよろしければアドバイスして頂ければと思いメールさせていただきました。

    返信削除
    返信
    1. tamaさん

      http://en.smartinterface.de/artikel.php?id=24&kat=5 のページで
      Amount:1 [ add item to shopping cart ] をクリック。

      Total: € 25,00 を確認して [ Buy items ] をクリック。

      個人情報の入力です。
      左側の Please enter your complete invoice data.: を埋めてください。
      申込者と送り先が異なる場合に 右側のShipping address if different: も入力が必要です。

      支払い方法の確認です。PayPal or クレジットカードの選択をしてください。
      □I’ve read and accepted the GTC and the cancellation terms and conditions. にチェックをして [ Buy items ] をクリック。

      配送料が€ 8.00、Total: € 33,00 を確認して下さい。
      良ければ、[ Pay now with Credit Card ] をクリックしてカード情報の入力してください。

      画面が変わり、 クレジットカードの種類の確認になります(支払い方法をクレジットカードを選択した場合)
      アメリカン・エキスプレス・カード、VISA、Mastercard のどれかをロゴをクリックしてください。

      カード情報の入力画面になります。

      注文完了まであと一息です。
      注文してから1週間ほどで届け先に届きます。
      何かありましたら、また書き込んでください。


      削除