2013年3月11日

3.11 the third year


タイ8日目/タオ島



東日本大震災から丸2年経過し、現在もなお仮設住宅で生活されている方もおられます。
震災からの復興を祈願し、亡くられた方の御冥福をお祈りいたします。

津波によって日本の原発安全説は崩壊しました。福島第一原発を中心に放射性物質が拡散し、空気、土壌、海水が汚染されました。
それでも地元の人々の頑張り、ボランティア達の協力で、生活環境や自然環境を少しづつ取り戻しています。

世界に目を向けると、北京を中心としてPM2.5による大気汚染が深刻な状況となっています。有害な微粒子により健康への影響が懸念され、呼吸器系の疾患が心配されています。
中国の環境に対する取り組みは、日本に伝わってきません。中国国民一人一人が環境運動を行い環境改善するよう願います。



タイ タオ島 6日目 天候:晴 水温29
ポイント
時間
透明度
1
Sail Rock
9:25 / 10:16
8m
2
Southwest Pinnacle
12:39 / 13:20
8m
3
Shark Island
15:05 / 15:51
8m

Diving Service Big Blue Diving


Full Day Trip
 朝出発して外洋2本、タオ島近くで1本潜って夕方帰ってきます。

今日は不定期に開催されるFDTの日です。


海を眺めながら朝食

Full Day Trip と聞くとワクワクしますね。
三大外洋の中で最も魚影が濃いのがセイルロックだとか。タオ島から2時間。
今日もテンション上がりまくりです。

セイルロック

あいにくの濁りですが、酸欠になりそうなほどの魚で海を占拠され、魚のスクリーンで近くのダイバーをロストします。濁りが無くスッキリとした海を想像すると、このポイントはとんでもなくポテンシャル高いです。
キンセンフエダイの群れの向こう側から1mものハタが現れた時は驚愕でした。
ギンガメアジの群れ、群れ、群れ。大きな群れです。

そう、ここはワイド天国です♪

ひゃー、中層をお上りさんの様にキョロキョロしているオイラは幸せものです。

今日は、Full Day Trip の時にしか来れないポイントなので、コンデジをレンタルしています。






予定ではセイルロックで2本潜る予定でしたが、濁りがあるため2本目はサウスウエストピナクルに変更です。濁っていても、セイルロックでもう少し潜っていたかった。


やっぱり広角で撮りたい。しかも動画で。
実は昨日の午前の散歩時に、バンコクで一生懸命探していた GoPro (バラエティー番組で芸能人が頭に付けているカメラ) がタオのお店で売られているのを発見。でも、店が閉まっていたので今日の夜に行ってみたいと思います。

ダイビングでGoProを使っている人は多いです。
外国人は、ダイビングをしている自分の姿を撮っている(もらっている)傾向が強いです。特に水着ダイバー(水着+BCD)。
日本人は、自分が見た視点(魚が対象)で撮られていると思います。




最後、シェベロンバラクーダも凄かった。


夜、タイ料理店 Thong Thai で食事をした後、隣地区まで歩き GoPro を置いているお店に。
おぉ、開店しているじゃないですか、しかも最新のHERO3がある。これを買ったら広角&マクロで死角なしだぜ(フフフ

でも、店内を見渡すと値札もないし、店主も強面。俺の英語の交渉スキルではムリと直感しお店を後に。

悶々としたまま夜を過ごし、出した答えは 「よし!数年後にまた来よう」。



0 件のコメント:

コメントを投稿