2014年4月20日

カメラとハウジングのOH


前回のダイビングで、海の女神様にカメラを献上しました。

金や銀のカメラになることは無く、水没したカメラは動かないまま。


カメラは既に生産終了となっており、最新のカメラとハウジングを揃える経済力を持ち合わせていないので、中古のカメラを探して既存のシステムを使っていかないと。
でも、中古の購入に抵抗を感じているのが正直なところ。かなり悩んで悩んだ末に、中古で Canon 50D を購入しました。

Canon 50D(中古)
4代目カメラ

カメラ本体をチェックしてみると、自分が使っていた物よりも状態が良いのでびっくりしています。
さらに! 海水に浸かった100mmマクロレンズが動作するのです。フォーカスリングを回すと塩のジャリジャリ音がしますが(笑)。

カクレクマノミ
100mmMacro ISO800


内側も海水に浸かっているので、水漏れの点検を兼ねてオーバーホールしたハウジングは、耐圧テストでは水漏れが無かったようです。


過去の事例を振り返ってみると、
他メーカーのポートとコンバータとの組み合わせで使用した時のみ、水没が発生しています。

ポートもしくはコンバーターからの水没を疑われるので、この機会に純正のポートに買い換えます。



0 件のコメント:

コメントを投稿