2014年3月21日

彼岸荒れ


冬の知床に。 3連休でかなりタイトなスケジュールですが。
流氷やクリオネ、アバチャンやナメダンゴ、トドやオジロワシ。興味あるシーンが盛り沢山。


昨夜、職場から空港に直行し、札幌入りしています。
今日、新千歳空港から釧路空港に飛び、釧路からレンタカーを借りて知床を目指します。


6時00分
始発の電車で札幌から新千歳空港に移動です。


7時16分
空港の出発ロビーのアナウンスで 『 雪による視界不良のため欠航 』 となったことを知り、呆然。



天気予報の確認を怠っておりました。


7時27分
移動手段を電車に変え、新千歳空港駅から釧路駅に移動します。
問題のJR北海道を利用することになるとは想定外です。

スーパーおおぞら(釧路駅)
スーパーおおぞら (札幌-釧路)

電車での移動とともに車窓からの眺めは荒れた天候になりつつあります。
根室方面の一部の電車は運休となっている模様です。

荒れた釧路の海
釧路の海 (車窓から)

11時04分
釧路駅に到着し、レンタカーを借ります。

今回、釧路を経由した理由は、タンチョウ(鶴)の撮影を予定していたからです。
天候的に厳しいのですが、タンチョウがいる鶴居村に立ち寄ります。


14時06分
鶴居村に来たものの、こんな天候でもタンチョウは居るの? はい、居ませんでした。

暴風雪警報発令中
鶴居村

天候がかなり悪くなっているので、急いで知床に向かいます。

しかし運転は、ホワイトアウトで視界が遮られ、吹き溜まりの雪に乗り上げたり、スピンしたりと危険な状況に。

暴風雪警報が発令しており、エリアメールで避難所への待避および安全の確保に努めるよう呼びかけを行っています。

刻々と釧路、根室、標津、網走の主要な道路は通行止めとなり、目的地に通じる道は封鎖されていきます。知床がどんどん遠くなっていきます。
(国土交通省 北海道開発局のwebで確認 http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/index.htm)

通行止め
主要な道路は全て封鎖

通行止めの係員の話では、明日朝まで道路の封鎖は解除されない様子。
身の安全を考え、釧路市内に引き返しホテルで一夜を過ごすことにします。
果たして、明日は知床に行けるのだろうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿