2014年2月23日

南岸低気圧


2月。南岸低気圧による影響で、関東甲信越では記録的な積雪となりました。

静岡県内でも積雪の影響で孤立した地域があります。高速道路では静岡ー東京間で20時間以上車が立ち往生となり、広い範囲で混乱状態となっています。


静岡県 大瀬崎  天候:晴 気温:10℃

ポイント
時間
水温
透明度
1
湾内
10:18 / 11:06
14℃
8m
2
門下
13:01 / 13:51
14℃
15m

Diving Service 大瀬館マリンサービス

海上では、カモメが集まり騒がしいです。
大瀬崎では珍しいのでしょうか、多くのダイバーが話題にしています。

今日の湾内


1本目 湾内

水温は14℃。最近は、この水温に慣れ寒さを感じていない自分が可笑しいです。

水面下をゆったりと泳いでいると、目の前に白いウミウシがフワフワと舞い降りてきます。
おっ!と思い、手を差し出した瞬間、風船が割れるように破裂!

えっ?

!!! あっ、カモメの糞だ。カモメの話題はこれだったんだ(笑)


初ワイド

消費税率UP前にドームポートを購入しました、今回が進水式なんです。
ワイドレンズ16-35mmでどんな写真が撮れるのでしょうか。

ワイドレンズを使用もAPS-Cクラスの一眼レフなので、ヒトの目で見ている視野と同じくらいの画角になります。マニュアルフォーカスのギアが付いていないので、ピントはオートフォーカスで。

何枚か撮ってみると、ピントが合っていなかったり、コントラストが得られなかったりと課題が浮き彫りになりました。撮影の設定の工夫や距離間を考えて次回撮影に挑みたいと思います。


2本目 門下

外洋です。大瀬崎では初めてです。
湾内に比べて青く、少し流れがありますが透明度が格段に良いです。

癒やされる

でも、カメラを向けるとお魚さんが逃げます×2。
マクロレンズにぴったりな子はいっぱい居るんですけどね。
指をくわえて他のダイバー(マクロレンズ)の周囲をウロウロ。誰も構ってくれません。

ようやく見つけたのが、誰も見向きもしない ヒラメ

ヒラメ
ぐぅーっと近寄って

先週から花粉による症状があらわれ、今年もつらい季節が始まりました。
不思議とダイビング中にくしゃみが出ないのは何故だろう?


帰宅途中、沼津港で夕食。

かもめ丸(沼津港) ぬまづ丼
ぬまづ丼(かもめ丸)



Drive 6:06 → 9:17

0 件のコメント:

コメントを投稿