2012年12月22日

須江ノ時間


「そろそろ2本目潜りに行く?」

まったりとした時間の中での休憩。
須江の古びた校舎で日向ぼっこしながら本を読んだり昼寝をしたり。。。

マヤ文明の暦が終わる2012年12月21日の次の日。僕は、須江ノ時間の中で過ごしている...






和歌山県 1日目 須江  天候:雨のち晴 気温:14℃

ポイント
時間
水温
透明度
1
内浦ビーチ
10:09 / 10:55
18℃
5m
2
内浦ビーチ
13:10 / 14:08
17℃
5m

Diving Service 須江ダイビングセンター


最悪です。エントリー場所は大混雑。
海が時化ているため田辺/串本エリアはcloseとなり、須江にダイバーが集まっている。

当然、人気の青瓶のミジンもダイバーで混雑。
巻き上がる砂で視界が悪く、ライト2本使っても瓶の中の様子が分からない。
青瓶ミジンをリクエストしたものの、早々に諦めました(泣)


気持ちを入れて2本目。 → やっぱり味噌汁状態の中、あえなく意気消沈。


巻き上がる砂で近寄らないと綺麗に撮れない


今日は、写真が撮れたのは数枚だけ。明日は海況が良くなることを期待。


----------------------------------------


宿泊は、今年1月にも利用した 串本倶楽部 。(前回のBlog参照




民宿を営んでいるダイバーご夫婦が、温かく迎えてくれるのが嬉しい。

美味しいご飯とお酒。ここにいるのはダイバーだけ。会話が楽しいです。


フルーティーな白浜の地ビール


須江で一緒に潜ったダイバーさんからクリスマスのケーキを、串本倶楽部さんからクッキーをいただきました。ありがとうございます。



0 件のコメント:

コメントを投稿